トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
02・03旬の魚、カキ/ババガレイ
spacer
spacer
spacer

◆カキ

真牡蠣(マガキ)の旬は12月〜3月です。 大きさは岩牡蠣と比べると小ぶりですが、旨味が凝縮されクリーミーな味わいが特徴です。 牡蠣は一旦岩場などに着くとずっとそこに固着し、潮の流れによって餌を取り込むので移動するための筋肉が発達せず、大部分が内臓となります。

◇食べ方

生牡蠣にレモンをかけて食べるのがとても美味しいですが、食中毒の危険もあるので注意が必要です。 殻付きなら、蒸し牡蠣や焼き牡蠣がおすすめです。 カキフライやてんぷら、グラタンなど、様々な料理で楽しむことができます。


◇栄養

カキは『海のミルク』と呼ばれ、完全栄養食品と言えます。 グリコーゲンが豊富で、肝臓の機能を高め疲労回復を助け、筋肉や脳の働きを活発にします。 鉄や銅などのミネラルを多く含み貧血予防になります。また、亜鉛やタウリンなども多く含んでいます。

カキ
カキの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキング殻付き牡蠣グラタン

殻付き牡蠣グラタン

 真牡蠣(殻付):3〜4個
☆豆乳(牛乳):200cc
☆小麦粉:大さじ1
☆コンソメ(顆粒):小さじ1
☆塩コショウ:適宜
 ピザ用チーズ:たっぷり
 オリーブオイル:少々
 
 
 

 

1.

牡蠣を殻からはずし、殻を丁寧に洗います。

2. フライパンに☆を入れて混ぜながら火にかけます。とろみがついたら塩コショウで味をととのえます。
3. 1の殻に牡蠣を入れます(牡蠣が傾く場合はアルミホイルを丸めたものを敷いて安定させます)。
4. 3の牡蠣の上にホワイトソース、チーズ、オリーブオイルをかけ250度のオーブンで10分焼けば出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆ババガレイ

ババガレイは大きいものだと60cmを超え、カレイの中ではやや大型になる魚です。 体は他のカレイに比べやや長く長楕円形の小判のような形をしており、体全体がヌルヌルの粘液で覆われています。 寿命は長く15年前後だそうです。

◇食べ方

ババガレイの身は白身でクセが無く甘みがあり、加熱調理しても身が硬く締まらずふわっとした優しい食感です。 鮮度がいいものは刺身でも食べられます。煮物や焼き物、ソテーなどもいいですが、煮つけが一番美味しいです。 また、から揚げや天ぷらも身がふっくらと仕上がっておすすめです。



◇栄養

たんぱく質を多く含み脂肪分も少なくヘルシーです。 白身が淡泊なカレイは消化が良く、低カロリーなので病人食や離乳食にも最適です。特に含まれているタウリンが多く、 動脈硬化の予防や血圧の正常化、コレステロール値の低下、血糖値の上昇抑制などに効果があります。



ババガレイ
ババガレイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングババガレイの煮つけ

ババガレイの煮つけ

 ババガレイ:2切
 生姜短冊切:1片分
 大根おろし:適宜
☆水:200cc
☆日本酒:50cc
☆本みりん:50cc
☆ざらめ:小さじ2〜3
☆醤油:大さじ2


 









1.

カレイのぬめりやくさみを取るため、平ザルに置いて熱湯をかけて霜降りします。

2. 魚がちょうど入る位の大きさの鍋に☆を入れ火にかけます。
3. 2が沸騰したら生姜と1を入れ落し蓋をして中火で8〜10分煮ます。
4. 3の落し蓋を取り、煮汁をかけながら更に2〜3分煮汁が1/3になるまで煮詰めたら出来上がりです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331