トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
08・09旬の魚、ゴマサバ/マダコ
spacer
spacer
spacer

◆ゴマサバ

ゴマサバは名前の通り、体の側面と腹側に多数の小黒斑があり、縦断面の切り身が丸いことから、「マルサバ」とも呼ばれています。 質の高さで有名なのは、足摺岬沖で獲れるゴマサバで高知の土佐清水市の名前をとって「清水さば」ブランドとして知られています。 また、大分の地付きのもので、釣りで漁獲、一定期間畜養して老廃物やストレスを無くしてから活け〆にして出荷される「関サバ」や松輪(神奈川)の「松輪サバ」が有名です。

◇食べ方

地付のものや新鮮なサバは刺身やたたきにすると美味しいです。 また、酢との相性も抜群ですから、さっと塩を振り軽く酢で締めたり、 味噌煮、トマト煮、醤油煮や塩焼き、味噌焼き、ムニエル、ソテー、グリルなども美味しいです。


◇栄養

サバは非常に脂質に富んだ魚ですが、中でも多価不飽和が群を抜いて多く含まれています。EPAやDHAに代表される多価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、  逆に善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化の予防、改善や脳卒中や高血圧などの生活習慣病から身体を守ってくれます。  ビタミンB12が非常に多く含まれおり、ビタミンDも多いです。  

ゴマサバ
ゴマサバの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングゴマサバとネギの味噌ホイル焼き

ゴマサバとネギの味噌ホイル焼き

 ゴマサバ切身:2切れ
 白ネギ:20cm
 バター:大さじ2
☆砂糖:小さじ2
☆みそ:大さじ2
☆しょうゆ:小さじ2
☆酒:小さじ2


 

 

1.

白ネギは斜め薄切りにし、☆の材料を混ぜ合わせておきます。

2. アルミホイルにゴマサバを乗せ☆を塗り、白ねぎとバターを乗せてアルミホイルを包みます。
3. オーブンで180℃、15〜20分焼きます。
4. お皿に乗せて、アルミホイルを広げて出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆マダコ

皆さんがご存知の一般でよく見られるタコはマダコといいます。 沿岸の岩礁にすみ、甲殻類や貝類、小魚などを食べます。夜行性で、昼間は岩の穴や割れ目などに身を潜めています。 タコが墨を吐くことは有名ですが、特に差し迫った危険がない限り、墨を吐かずに、漏斗(ろうと)から水を噴射して泳ぎ去ります。ゆでると単調な赤褐色になります。

◇食べ方

マダコはタコの中で最も美味とされ、ゆでたものを寿司種や刺身、酢の物などで賞味されています。オスよりメスの方が柔らかいそうです。 煮物もまた美味しくいただけます。少量ですが生タコも流通しており、薄造りにすると違った味を楽しめます。



◇栄養

たこには疲労回復に効果があるとされているタウリンが豊富に含まれています。 またビタミンB2も豊富で、このビタミンは脂質をエネルギーに変えるというダイエット中には必須の栄養素です。 発育のビタミンと言われていて、成長促進で皮膚や爪、髪などの細胞の再生に関わっています。



マダコ
マダコの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキング簡単たこめし

簡単たこめし

 米:2合
 水:適量
 マダコ:150g
 しょうが:2かけ
 茹でえだまめ:50g
☆酒:大さじ1
☆しょうゆ:大2
☆ほんだし:大1


 









1.

米は洗って30分以上浸水し、ザルに上げて水けをきります。

2. タコは1〜1.5cm幅の輪切りにします。しょうがはせん切り、枝豆はさやから出しておきます。
3. 炊飯器に1の米と☆を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、2のタコをのせて炊きます。
4. 炊き上がったら、2のしょうが、枝豆を加えて混ぜたら出来上がりです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331