トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
06・07旬の魚、コショウダイ/ウナギ
spacer
spacer
spacer

◆コショウダイ

体形はタイ類に似ていますがイサキの仲間です。 体表の色は青灰色で顔と背に斜めの黒い帯が3本あります。また、背びれから尾びれにかけて不規則な黒点が多数あります。 コショウダイ類の幼魚は、成魚と異なった色をしていることで知られます。

◇食べ方

小さくれも大きくても共に美味しい魚ですが、漁獲量はそう多くありません。 新鮮なものは刺身にすると身の締まりが良く、美味しいです。 また、塩焼きや揚げ物、煮付けやムニエルなど様々な調理を楽しめる魚です。


◇栄養

ビタミンAが豊富に含まれており、体の発育成長などに役立ちます。  白身魚ですが脂肪含量は多いです。しかし、良質の不飽和脂肪酸が多くEPAやDHAなどが含まれており、成人病予防の働きが高いです。    

コショウダイ
コショウダイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングコショウダイの炊き込みご飯

コショウダイの炊き込みご飯

 コショウダイ切り身:3〜4切れ
 塩:大さじ1
 米:3合
 昆布:10cm角1枚
 白ワイン:50cc
☆酒:大さじ2
☆薄口しょうゆ:大さじ1
☆だし:600ml位
☆木の芽:適量
 

 

1.

米は洗い、炊く30分以上前にザルに上げておきます。グリルを温めておき、網に薄くサラダ油を塗っておきます。鯛は両面に酒を振り掛け、振り塩をします。

2. 温めておいたグリル網に薄くサラダ油を塗り、鯛の皮側を上にして並べ、中火で6〜7分焼きます。薄く焼き色が付いたら返して裏面も少し焼き、色が付く位まで4〜5分焼く。
3. 炊飯器に洗った米を入れ、☆を加え、普通に炊くときの水量部分までだし汁を加えます。昆布をのせてその上に焼いた鯛をのせ、普通に炊きます。
4. 炊きあがったら昆布とご鯛を皿に取り出し、鯛をほぐして骨をていねいに取り除き、身は炊飯器に戻して全体に混ぜ合わせます。器に鯛飯をよそい、木の芽を散らして出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆ウナギ

土用の丑の日といえば、うなぎの蒲焼きがおなじみです。 うなぎには天然ものと養殖のものとがあって、当然天然の方が値段も高いですが、天然のほうが必ず美味い…というわけではないそうです。 うなぎの養殖は卵から育てるわけではなく、捕まえた稚魚をある程度まで大きく育ててから養殖所に放す。つまり、育った環境が違うだけとも言えます。 天然ウナギは身がひきしまっており、養殖のウナギは脂ののりがよく身もやわらかい、など各自の良い点があります。

◇食べ方

うなぎは蒲焼きやせいろ蒸しだけでなく、刻んだ蒲焼きをご飯に混ぜるうなめし、ひつまぶしのような食べ方があります。 また、お茶づけにしてうな茶づけとして食べたり、うなぎの骨をカリカリに揚げて食べると食感もよく美味しいです。



◇栄養

うなぎにはカルシウムやビタミンA、Eなどの栄養が豊富で、夏場の栄養補給にもピッタリです。 天然・養殖に関係なく、おいしいうなぎを食べて夏をのりきろう!



ウナギ
ウナギの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングウナギ丼

ウナギ丼

 ウナギの蒲焼き:大1本分
 蒲焼きのタレ:大2〜3
 サラダ油:少々
 粉山椒:適量
☆卵:4個
☆酒:小1
☆みりん:小1
☆だし汁:大1


 









1.

ウナギの蒲焼きは、頭を落とし3〜4等分に切ります。☆は混ぜ合わせておきます。

2. 卵焼き器又はフライパンを中火にかけてサラダ油を薄く敷き、1の混ぜ合わせた材料を流し入れて菜ばしで軽く混ぜ、弱火にします。
3. フライパンを熱し、ウナギの蒲焼きの皮を下にして並べ温めます。又はよく焼いた焼き網にのせて軽く焼きます。
4. 丼にご飯をよそい蒲焼きのタレを掛けて2をのせます。さらにウナギを乗せ蒲焼きのタレを掛けます。お好みで粉山椒を掛けます。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331