トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
10・11旬の魚、メジナ/アマエビ
spacer
spacer
spacer

◆メジナ

クロダイと見間違う人がいるほど似ていますが、メジナの方がツヤがあります。 体は楕円形で扁側し、体長は体高の2.5倍前後です。磯釣りの対象魚として知られ、人気が高いです。関西では「グレ」などと呼ばれています。 雑食性で、藻類や甲殻類などを捕食します。
◇食べ方

冬のメジナは淡白な白身に程良く脂がのり、刺身で食べると美味しいです。皮と身の間に旨みの脂が多いのでウロコを落とした後、皮を残したままマツカワ造りにするのがお勧めです。 その他に煮付けや焼き物、揚げて野菜のあんかけにしても美味しいです。



◇栄養

比較的脂肪分が少なく、良タンパク質の食材です。  

メジナ
メジナの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングメジナのムニエル

メジナのムニエル

 メジナ:半身
 オイスターソース:大1
 バター:10g
 小麦粉:適量
☆バター:5g
☆サラダ油:小さじ1
 塩胡椒:ひとふり程度
 ブロッコリー:1/4株
 トマト:1/2個
 
 

 

1.

付け合わせのトマトは切って、ブロッコリーは硬めに茹でておきます。

2. メジナ半身を3等分して、両面に軽く塩こしょうをふります。
3. フライパンに☆を入れ熱している間に、2に小麦粉をつけ余分な粉をはたいて、皮目から焼きます。
4. 3のフライパンの空いた所に1のブロッコリーを入れ、焼き目をつけて取り出しておきます。メジナは両面をこんがりと焼いたらお皿に盛ります。
5. 4のフライパンにバターとオイスターソースを入れてソースを作り、盛りつけたメジナにかけて出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆アマエビ

甘エビの正式名称は「ホッコクアカエビ」と言います。 甲が柔らかくて剥きやすく、お刺身で食べるととろけるような甘みがあり、このことから一般的に「アマエビ」と呼ばれるようになりました。 北大西洋で獲れたものが冷凍で大量に輸入されていますが、厳密には別種とされています。

◇食べ方

一般的に、生のお造りで食べるのが一番美味しい食べ方だと思います。煮すぎると身が痩せてしまうので、 さっと火を通す程度に味噌汁や澄ましなどにしたり、お刺身の後の頭を使って出汁を取っても美味しいです。 さらに丸ごとから揚げにしたり、パスタに入れても美味しいです。



◇栄養

高タンパク低脂肪でビタミンEとタウリンが豊富です。 タウリンは脳卒中、高血圧、心臓病の予防や疲労回復、視力回復に有効とされています。



アマエビ
アマエビの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングアマエビの唐揚げ

アマエビの唐揚げ

 アマエビ:30匹
☆片栗粉:大さじ3
☆塩胡椒:適量
 揚げ油:適量
 レモン:1/4個





 









1.

ポリ袋にアマエビと☆を入れ、しゃかしゃかと振り、満遍なくまぶします。

2. 火をつけていないフライパンに1のアマエビを重ならないように並べ、上から油を注ぎます。(全体に油がまわる量)
3. 2に火をつけ強火で熱し、油がぶくぶく言い出したら火を少し弱めます。(アマエビには触らない)
4. 3がカリッとなったら裏返して、両面カリッと揚がったら、油を切って出来上がりです。お好みでレモンをかけていただきます。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331