トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
08・09旬の魚、エボダイ/コヤリイカ
spacer
spacer
spacer

◆エボダイ

成魚は20〜30cmほどになり、体は楕円形で頭部は丸く体色は鈍い光沢のある銀灰色をしています。 イボダイのイボとは、イボではなくお灸を据えた後に出来るアザのようなものを意味し、 イボダイのエラの上にある黒ずんだ部分がこのアザのように見えることからそう呼ばれるようになったそうです。
◇食べ方

身は淡白ですが、脂も乗っていて美味しいです。 焼き魚にしても骨が外しやすく食べやすいです。その他に煮付け、刺身、干物、南蛮漬けなどが美味しいです。



◇栄養

一価、多価共に不飽和脂肪酸が沢山含まれています。これらには悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防、改善に効果があるとされています。 また、肉類などに比べ脂肪分が少ない白身魚なので、良質な動物性たんぱく質をたっぷりと摂る事が出来ます。  

エボダイ
エボダイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングエボダイのバターフィッシュトマトソースがけ

エボダイのバターフィッシュトマトソースがけ

 エボダイ:2匹
 オリーブオイル:大1
 白ワイン:50cc
 塩胡椒:適量
☆トマト:2個
☆玉ねぎ:1/2個
☆ハーブミックス:大1/2
☆ベイリーフ:1枚
 塩:大1
 胡椒:適量
 バジル:3枚

 

1.

エボダイに軽く塩胡椒を振り、トマトと玉ねぎは粗めの微塵切りにします。

2. 小さな鍋に、トマトと玉ねぎと☆の材料を入れ、中火で10分位煮ます。途中で焦げないよう、かき混ぜます。
3. 2がくたくたになったら、塩と胡椒で味を調えます。ベイリーフを取り除きます。
4. フライパンにオリーブオイルを入れ、十分熱くなったら1のエボダイを入れます。軽く焼き色がついたら裏返して白ワインを入れて蓋をして蒸し焼きにします。
5. お皿にエボダイを乗せ、その上に3のトマトソースをかけ、分量外のオリーブオイルと胡椒を振ります。お好みで刻んだバジルを乗せて完成です。
 
spacer
spacer

◆コヤリイカ

胴体は細長く円錐形で、その姿形が槍の穂に似ていることから、ヤリイカと呼ばれるようになったようです。 ヤリイカの産卵期は春なので、夏から秋にかけて、まだ小さい小ヤリイカが漁獲されて流通しています。

◇食べ方

鮮度の良いものは刺身にして食べると美味しいです。煮付けも美味しく焼き物、揚げ物何でも合います。 ニンニクを効かせたパスタの具材にしても、とても美味しいです。



◇栄養

低脂肪、低カロリーそして高タンパクな食品です。 タウリンが沢山含まれており、胆汁の分泌を促進し肝臓の働きを助け、 肝機能を高める働きがあると言われています。



コヤリイカニ
コヤリイカの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングコヤリイカの酒煮

コヤリイカの酒煮

 小ヤリイカ:160g
酒:50cc
☆みりん:大1
☆醤油:大1






 









1.

小ヤリイカをサッと水洗いし、水気を切ります。

2. 中火のフライパンに酒を入れて、フツフツしてきたら☆と小ヤリイカを入れて蓋をします。
3. 6〜7分くらい煮ると、透明な部分が白っぽくなり、表面に赤みが出てきたら出来上がりです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331