トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
12・01旬の魚、タイラギ/チカメキントキダイ
spacer
spacer
spacer

◆タイラギ

地方によって「タチガイ」や「タイラガイ」などとも呼ばれている二枚貝です。
かなり大き目の貝で、30cm以上になります。その大きさゆえか価格も非常に高く、一般の小売店では見かけることはほとんどありません。
主に貝柱とヒモを食用とし、ワタは食べません。ヒモはかなり歯ごたえが強いので小さく切って炒め物などに使っても良いかも知れません。
◇食べ方

ホタテと同じような使い方ができます。鮮度が良ければ刺身もいいですが、表面をあぶると旨みと甘みが増します。 天ぷらやフライも美味しいですし、バターで焼くと非常に美味しく贅沢です。



◇栄養

ホタテ同様非常に脂肪分やコレステロールが少ない高たんぱくな食材です。    

タイラギ
タイラギの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングタイラギのひもから揚げ

タイラギのひもから揚げ

 タイラギのひも:200〜300g
 片栗粉:大さじ3
 サラダ油:適量
 
 
 
 
 
 


 

1.

タイラギのひもは、洗ってキッチンペーパーで水分をとります。

2. ビニール袋に1と片栗粉を入れ、振ってまんべんなくまぶします。
3. サラダ油を170度くらいに熱し、2を入れて揚げます。(少し油がはねるので気をつけてください)
4. 油の表面の泡が小さくなり、揚げ色が付いたら出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆チカメキントキダイ

キントキダイの仲間で、キントキダイよりも鮮やかな赤い色をしています。 体長40センチ前後で、全体に赤く目が大きいです。 漁獲量が少なく、白身で味がいいのでやや高値で取引されています。

◇食べ方

美しい白身の魚で、旬の物は歯ごたえと共に甘味も感じられます。 刺身にする場合は、鱗がついたまま皮を引いて、その皮は脂でカラッと揚げると鱗ごとサクサクと食べられます。 小ぶりのものは長い鰭は鋏で切り落とし、丸ごと煮つけにすると身離れもよくて美味しいです。



◇栄養

タンパク質、脂質が多いです。赤い色は抗酸化作用を持つカロテノイド系色素のアスタキサンチンによるものです。



チカメキントキダイ
チカメキントキダイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングチカメキントキダイの煮付け

チカメキントキダイの煮付け

 チカメキントキダイ:2切れ
☆昆布:10cm
☆水:50cc
☆鰹だしの素:小さじ1/2
☆日本酒:大さじ2
☆砂糖:大さじ1強
☆醤油:大さじ2
☆みりん:大さじ2
☆千切り生姜:少々

 









1.

チカメキントキダイに熱湯をかけて、水洗いしてキッチンペーパーでふいておきます。

2. 鍋に☆を入れて沸騰させます。
3. 2に1を入れ落し蓋をして10分程度煮たら出来上がりです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331