トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
2・3の旬の魚、イカナゴ/シロバイ
spacer
spacer
spacer

◆イカナゴ

様々な地方名があり、稚魚は東日本では「コウナゴ」、西日本では「シンコ」と呼ばれています。
成長したものは北海道で「オオナゴ」、東北で「メロウド」、西日本では「フルセ」「カマスゴ」などと呼ばれています。
兵庫県では「いかなごの釘煮」という佃煮の一種の郷土料理として親しまれています。
◇食べ方

釘煮のような佃煮やかき揚げ、釜揚げされたちりめんとして様々な料理に使えます。 少し大きくなった4〜5cmのものを釜茹でしたものは「カマスゴ」と呼ばれ、 そのままからし醤油やからし酢味噌で食べると美味しいです。



◇栄養

骨ごと食べる魚なので、カルシウムを沢山摂れます。  また、骨の生成に欠かせないリンも沢山含んでおり、それらの吸収を助ける働きがあるビタミンDも豊富です。  カルシウムは他にも精神を安定させる働きもあり、イライラ解消に役立ちます。他には鉄分を多く含んでいますので、貧血気味の方にはお勧めです。

イカナゴ
イカナゴの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングイカナゴの佃煮

イカナゴの佃煮

 イカナゴちりめん:100g
☆酒:大さじ3
☆砂糖:大さじ3
☆みりん:大さじ2:適量
☆醤油:大さじ2
 煎りゴマ:適量
 
 
 

 

1.

イカナゴをフライパンで香りが出るくらいに煎ります。

2. ☆印の材料をフライパンに入れて熱して、少しトロミがついてきたら1を入れてからめます。
3. 汁がなくなるまで煮詰めて、最後に煎りゴマを入れてからめたら出来上がりです。
 
spacer
spacer

◆シロバイ

カガバイやエッチュウバイなどの白っぽいバイガイを総称してシロバイと市場では呼ばれています。

◇食べ方

お刺身にすると、柔らかく甘みがあって美味しいです。 煮つけやつぼ焼き、酒蒸しや天ぷらなどにしても美味しいです。



◇栄養

高タンパクで低脂肪です。タウリンが沢山含まれているので、コレステロールや血圧を抑える作用があります。 肝臓の働きも助けて疲労回復にも効果があるようです。



シロバイ
シロバイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングシロバイの煮付け

シロバイの煮付け

シロバイ:15個
☆水:200cc
☆酒:100cc
☆醤油:大さじ3
☆みりん:大さじ3





 









1.

シロバイは塩水につけてから、火にかけ沸騰したら水にさらし汚れを落とします。

2. ☆の材料と1を鍋に入れ、沸騰したら落し蓋をして弱火で15分くらい煮ます。
3. お皿に盛ったら出来上がりです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331