トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
6・7月の旬の魚、マコガレイ/シラエビ
spacer
spacer
spacer

◆マコガレイ

北海道南部から日本全国に生息しているポピュラーなカレイです。体長は45cmくらいで、大きいものでは50cmを超えるものもあります。
同属のマガレイやクロガシラガレイに似た体形ですが、両目の間にウロコがあることと背ビレと尻ビレに黒色の条紋がないことなどで区別されます。
特に有名で高級な日出の城下カレイは、このマコガレイで初夏を旬とします。

◇食べ方

肉厚の白身はカレイ類の中でも美味で、刺身や煮物揚げ物などにいいですし、 振り塩をして一夜干しにしても美味しいです。



◇栄養

ヒラメやカレイはたんぱく質を多く含んでおり、脂肪分も少なく、ヘルシーな魚です。消化が良く低カロリーで特に含まれているタウリンが多く、  動脈硬化の予防や血圧の正常化、コレステロール値の低下、血糖値の上昇抑制などに効果があります。

マコガレイ
マコガレイの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングマコガレイの昆布しめ

マコガレイの昆布しめ

 マコガレイ:1片〜
 ダシ昆布:サクと同じ枚数
 

 

 



 

1.

マコガレイのサク1片に1枚のダシ昆布を貼り付けます。

2. 1をラップで巻いて一晩冷蔵庫で寝かせます。。
3. 一晩寝かせたら、昆布をはずし刺身包丁でお好みの厚さに切って器に盛り付けたら出来上がり。
 
spacer
spacer

◆シラエビ

エビ目オキエビ科シラエビ属するエビの一種です。
サクラエビと同様に深海に生息する小型種で体長が50〜80mmほどでサクラエビよりも大きく、 やや左右に平たい体形をしている為「ヒラタエビ」などとも呼ばれています。 体色は無色透明で僅かにピンクがかっていますが、死ぬと乳白色になるので、和名はこの体色に由来しています。

◇食べ方

生でお刺身にするとトロッとした上品な甘さと香りが楽しめますが、小さいので剥くのが手間で大変です。 剥き身と白身魚のすり身を団子状にして澄まし汁や吸い物の種にすると上品な美味しさを楽しめます。 その他に、かき揚げや釜揚げにされたものを炒め物に加えると美味しいです。



◇栄養

タウリンを豊富に含んでいます。茹でると赤くなる色素成分はアスタキサンチンと言われるもので、強い抗酸化力で発ガンを抑制し、血液をサラサラにすると言われています。 殻ごと食べるとキチンという不溶性食物繊維が含まれており、他にもカルシウム、マグネシウム、リンなどが沢山摂取できます。



シラエビ
シラエビの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングシラエビのペペロンチーノ

シラエビのペペロンチーノ

シラエビ:適量
ニンニク:3〜4片
オリーブオイル:適量
唐辛子:お好みで
塩:適量



 









1.

シラエビのヒゲを取り、氷水でさっと洗う。

2. フライパンにオリーブオイルとニンニクと唐辛子を入れ、ごく弱火でニンニクの香りをだす。
3. ニンニクの香りが出たら中火にし、シラエビを入れて色が変わるまでさっと炒める。
4. 最後に塩を振って軽く炒めお皿に盛りつけたら出来上がり。パスタに絡めても美味しいです。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331