トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
8、9月の旬の魚、タカベ・ヤガラ
spacer
spacer
spacer

◆タカベ

体は紡錘形で体色は背部が青色、腹部は銀色であり、背部の中心から尾鰭全体にかけて特徴的な黄色または黄金色を呈しています。成魚は全長20〜30cmになります。顎は小さく頭部は若干丸みを帯びています。本州中部から九州の太平洋側に生息。

◇食べ方

刺身にしても煮付けやお惣菜など、様々な調理法ができますが、塩焼きが美味です。また、干物にも利用されます。



◇栄養

タカベにはたんぱく質、脂肪、ビタミン、カルシウムなどの栄養素が含まれている。また、タカベ含まれる脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸) 等の高度不飽和脂質酸が含まれています。

タカベ
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングタカベの塩焼き

タカベの塩焼き

タカベ:2尾
塩、しょうゆ:大さじ2

醤油:大さじ1

砂糖:大さじ1/2

酒:大さじ1

塩:適量

水:カップ1/2
片栗粉:適量




 

1.

うろこを取り、えらの下の腹側4〜5cmに包丁を入れてはらわたを除き、きれいに洗って水けをふきます。塩少々をふって10〜20分おき、出てきた水けをふき取る。

2. 盛りつけたとき下になる面に切り込みを入れます。
3. 器にたかべをのせ、完成。みょうがや青じそ、大根おろしを添えても美味です。お醤油をたらして食べます。
 
spacer
spacer

◆ヤガラ

細長い体は全長1メートルにも達し、その3分の1は頭という変わった魚です。長く突き出した口が目をひきます。この口は筒になっており、先端だけ開きます。海底近くで体を棒のようにして漂い、小魚がいると口先を開いて吸い込んでしまいます。 

◇食べ方

刺身がとても美味しいです。椀だねとしても利用されます。肉質はかなり上質で、淡泊ながら旨みが濃いです。また、昆布締めや薄造り、焼き物、腕物などがおいしいです。漁獲量が少ないので、高級魚として取引されます。



◇栄養

良質なタンパク質です。脂肪が少なく高タンパク、低カロリー。またビタミンやカルシウムを含んでおり、煮物や蒸し物などにしてカルシウムを多く摂取する調理法もおすすめです。



ムラサキウニ
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングヤガラの水炊き

ヤガラの水炊き

ヤガラ:1尾
豆腐:1/2丁

白菜:1/4個

長ネギ:2、3本

春菊:1束
玉ネギ:1/2個

エノキ:好みの分量

しめじ:好みの分量




 

水:600〜800cc
昆布:およそ10×20cm

酒(日本酒):大さじ3




1.

鍋に水と昆布を入れ火にかけ、沸騰してきたら昆布を取り出します。

2. ヤガラの頭と内臓を処理した後、ブツ切りにします。野菜を適度な大きさに切ります。
3. 鍋に日本酒、ヤガラを入れ少し煮ます。アクが出るので取ります。
その後、野菜を加えて完成。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331