トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
11月の旬の魚、ハゼ・ホッケ
spacer
spacer
spacer

◆ハゼ

体は円筒状で、腹部がやや太く、尾部は左右に扁平しています。日本には約200種類ものハゼ科の魚がおり、そのすみかも純淡水産のものから、川と海を行き来するもの、海だけに住むものまで様々です。また、 2100種類以上が全世界の淡水域、汽水域、浅い海水域のあらゆる環境に生息し、もっとも繁栄している魚のひとつである。



◇食べ方

天ぷらのたねとして人気の高いハゼの旬は、  晩秋から初冬にかけてである。大きなものは天ぷらに、小さなものはまる揚げで賞味されます。甘露煮も美味しいです。東京湾では、船上で天ぷらを楽しむ光景が、秋の風物詩となっています。



◇栄養

カルシウムを多く含み、佃煮や寒露煮にするとリンのカルシウムに  対する比率がカルシウムを吸収しやすい割合となる。


ハゼ
コウイカの旬:5月〜6月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングハゼ

ハゼの天ぷら

ハゼ:およそ20匹
薄力粉:適量
揚げ油:適量

 
1.

ハゼのウロコを取り、内臓を出します。水洗いしザルにあげる。

2. 薄力粉をまぶし、水溶き薄力粉につけて揚げます。 きつね色になったら取り出して油を切り、キッチンペーパーや天ぷら用の敷紙を敷いた皿に盛れば完成。
 
spacer
spacer

◆ホッケ

体は細長く左右に扁平です。うろこが細かく、側線は5本あります。アイナメに似ていますが、背びれの上縁はまっすぐで、切れ込みがありません。沖合いの岩礁に住みます。産卵期は秋で、浅海の岩や転石の間に卵を産みます。 沿岸漁業により漁獲されるホッケはマホッケがほとんどで、シマホッケはマホッケよりも水深の深い海域を好みます。

◇食べ方

適度な脂の乗りと淡泊な味、独特の食感がある。また開きにすると骨の取りやすさから食べやすい。脂肪が多く美味です。塩焼きやバター焼きが合います。塩物は独特の風味があります。燻製も美味しいです。また、すり身汁やしゃぶしゃぶ、炒め物にも使えます。



◇栄養

脂質が多く、ビタミンA,ビタミンDを豊富に有しています。更に、ホッケの卵はEPA・DHAが多いので老化予防・動脈硬化に効果があります。また、コラーゲンが豊富なので肌の美容効果が期待できます。



ホッケ
コウイカの旬:5月〜6月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングホッケのみそ焼き

ホッケのみそ焼き(6人分)

ホッケ: 1匹半
酒:大1杯

調味料
みそ(赤) 50g
みそ(西京) 100g
50ml
砂糖 大1杯
みりん 少々









1.

ほっけは三枚におろし、1枚を半分に切り酒をふりかけておきます。

2. 調味料を混ぜ合わせ、ほっけを一晩漬けます。
3. ほっけのみそをさっと洗い、 230〜240℃のオーブンで焼けたら完成。 (13〜14分)
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331