トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
4月の旬の魚、マナガツオ・バカ貝
spacer
spacer
spacer

◆マナガツオ

「まながつお」といってもカツオと種類は全く違いスズキ目マナガツオ科です。 6月〜7月が旬で東シナ海に多く分布しますが、日本では瀬戸内海で多く獲れます。左右に扁平な円盤状の魚で体のわりに頭が小さく、鼻先が丸くなっています、背はやや青い銀灰色で体表は細かいうろこで覆われています。マナガツオといってもカツオとは無関係です。

 



◇食べ方

加熱するとほくほくとした口当たりになる良質な白身です。関西などでは珍重とされます。刺身だけでなく西京みそに漬けた西京焼きは逸品です。照り焼きや蒸し物、唐揚げ、また骨センベイも有名です。また、マナガツオは冷凍しても、他の魚ほど味が落ちないという特徴があります。



◇栄養

ナマガツオは低脂肪でヘルシーな 魚です。また、たんぱく質やビタミンA、B1が比較的多く、ナイアシンも含まれていて皮膚や粘膜の健康や疲れやイライラなどの予防に効果的です。



マナガツオ
サワラの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングサワラのホイル焼き

マナガツオの漬け焼(四人分)

マナガツオの切り身:4切れ
酒:大2
みりん:大2
醤油:大3
山椒:少々

1.

マナガツオの切り身は、皮目に十文字の包丁を入れる。

2. 調味料を混ぜた中に、切り身を入れて20分ほどつけ込む。
3.

まながつおの汁けをよくとり、金串をさして、中火くらいで皮目からやいていく。

 
 
spacer
spacer

◆バカ貝

タ形はハマグリに似るが、殻が薄くてもろいです。殻頂部は平滑ですが、周縁には明瞭な輸層があります。殻は淡褐色で、若い固体や寒冷地のものは、淡色の放射帯があります。身の色は橙色です。



◇食べ方

貝柱は「小柱」と呼ばれ天ぷらでいただくと美味しいです。洗って砂をとった後、刺身やバターで炒めたものも美味。日本では、特に関東において寿司のネタとしてのバカガイを「青柳(あおやぎ、アオヤギとも記す)」と呼び、平成時代には全国的にも広く認知されるようになっている。



◇栄養

たんぱく質が豊富です。また、タウリンや亜鉛等も含まれており、栄養豊富な貝です。 コレステロールを減らし動脈硬化を予防。 ベタインは肝機能強化。 カルシウム・リン・血圧を正常に保つカリウムも含む。 タンパク質・脂肪ともに低くヘルシーです。



バカガイ
アサリの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングボンゴレ・ビアンコ

アオヤギのバターソテー(二人分)

バカガイ: およそ15個
バター:適量
塩、コショウ:適量

 









1. 鍋に殻付きのアオヤギとかぶる位の水を入れ、強火にかける。 沸騰して殻が開いたらすぐザルへ。※煮過ぎに注意
2. ザルごと水を入れたボウルにつけて、殻を取り(簡単に取れます)、身だけザルに残す。
3.

バカガイのオレンジの長い足が出ている方の皮の隙間に指を入れ、身を押すように皮を裏返す。(中に砂が入っています)全ての貝を裏返して、ザルの中で2、3回水をかえて洗います。

4.

水気を切って、フライパンでバターソテーし、塩・胡椒で味付けする。

spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331