トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
10月の旬の魚、チダイ・アカムツ
spacer
spacer
spacer

◆チダイ

各地でチコ、チコダイ、ヒメダイ(姫鯛)、コダイ(小鯛)と呼ぶ地域も多い。 各地でチコと呼ぶのは「小さい(ちいさい)魚」の意味合いであり。「小子」の意味合い。 産卵期におでこが出たものをデコという。40センチほどになる。 鰓ぶたの後ろが筋状に赤く血がにじんだように見える。 尾鰭のいちばん後ろ側の縁が黒く縁取りされない。 尾ビレは薄い赤色で一色だけ。



◇食べ方
やや高級なデパートとか、魚屋などでは比較的あって、刺身などに加工されている。 また高級なタイの塩焼きともなっている。 関東の市場ではマダイ、チダイ、キダイの順で高い。 刺身、塩焼き、酢じめ(マリネー)、唐揚げ、天ぷら、煮つけなど、様々な料理法で美味。

◇栄養
チダイに含まれる脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の高度不飽和脂質酸が含まれています。


キジハタ
カツオの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングチダイの塩焼き

チダイの塩焼き

チダイ:1匹
塩:少々
酒:少々

 

1.

チダイの鱗をひき、鰓と内臓を取り出します。チダイを水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

2. バットにチダイを置き、高い所から満遍無く塩を振ります。チダイに塩が効くまで、暫く置いておきます。
3.

出てきた水分を、キッチンペーパーで拭き取ります。

4.

あとは、魚焼きで両面焼けば完成。

 
spacer
spacer

◆アカムツ
分類的にはムツよりスズキに近い仲間です。目は大きく、犬歯を持っており、口の中(ノド)が黒いため北陸などでは「咽黒(ノドグロ)」と呼ばれています。

◇食べ方
味もムツに負けず劣らず美味で、人によってはこちらのほうが旨いともいわれます。煮付けにすると大変美味しい魚です。他にも塩焼きや刺身、蒸しもの、魚すきなどでも大変美味な高級魚です。干物などに加工しても絶品です。

◇栄養
アカムツは、脂質含有量が多く、マグロのトロにも匹敵するほどです。また、脂溶性ビタミンのAとDの栄養効果が期待できます。



アカムツ
ハモの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングバイガイの煮付け

ノドグロの土鍋飯

ノドグロの干物: 1匹
米: 3合
水:600cc
醤:油大さじ2
みりん:大さじ3
お酒:適当









1. ノドグロ(干物)を焼く。 土鍋に米3合に対し600ccの水、焼いたノドグロ、だし昆布(省略可)を入れて炊く。ただし、醤油大さじ2 みりん大さじ3 お酒適当 これらをあわせて600ccとする。
2. 沸騰まで強火、沸騰したら弱火で10分、火を止めて15分蒸らす。
2. 蒸らし終わったらノドグロをとりだして身をほぐし、ご飯に混ぜ込み完成。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331