トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
1月の旬の魚、スルメイカ・ハタハタ
spacer
spacer
spacer

◆スルメイカ

貝胴は円筒形で中ほどが少しふくらみ、腕はやや長く胴の長さの半分近くあります。やや沖合いにすみ、広い範囲を移動する。昼間は水深100m程度のところを泳ぎ、夜は表層に浮いてきます。


◇食べ方
以前スルメイカに加工されるものが多かった様ですが、最近は生の流通量が多く、刺身や寿司種に利用されています。また、煮付け、フライ、ホイル焼き、塩辛だけでなくしゃぶしゃぶ等での食べ方もあります。


◇栄養
イカは歯ごたえがあるため消化しにくい、胃もたれの原因になると思われがちです。けれども他の魚類と大差ないほど消化率が良く、循環器系への負担が少ない(胃もたれが起こりにくい)です。


スルメイカ
カツオの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングヒラメのムニエル

イカのわたのホイル焼き 【材料・2人分】

刺身用スルメイカ:1杯
塩:少々
七味唐辛子:少々
万能ネギ:数本

 

1.

イカは、ワタをとり、皮をむき、輪切りにする。ゲソとえんぺらは、食べやすい大きさに切る

2. ワタとげそを切り離します。げそは、目と口(硬い部分)を取り除き、3センチ長さに切ります。お酒で溶いておく。しょうがのすりおろしを加える。
3.

アルミホイルにげそとわたをのせて包み、焼き網にのせて中火で8〜10分、じっくり焼きます。

4. 頂く時に、各自で塩、七味唐辛子を振って…。塩は少し強めに振った方がうまいと思います。
 
spacer
spacer

◆ハタハタ
東北以北の大平洋側、山陰以北の日本海で水深200〜400メートルの砂泥底に棲息しています。11〜12月頃、浅海に大群 で押し寄せてきて産卵します。この時期、雪が降りだす前に雷が鳴ることも多く、そこから「カミナリ魚」とも呼ばれ、名前の所以にもなっています。

◇食べ方
淡白でよくしまった身はウロコが無く、しょっつる鍋や味噌煮などの郷土料理として親しまれている他、なれずしやしょっつるの原料としても知られています。塩焼き、鍋などにしても美味しいです。白身ですが甘みがあり酒の肴に喜ばれます。

◇栄養
ハタハタはビタミンA・Eが多く含まれており、生活習慣病予防が期待できます。また、脂質が少ないのでダイエットにも適しています 。



ハタハタ
ハモの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングえびしそフライ

ハタハタ田楽 【材料・2人分】

ハタハタ: 8尾
塩:少々
【田楽味噌】
味噌:大さじ3
鮭:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:大さじ1

 









1.

水洗いしたハタハタに薄く塩を振り、網又は魚焼きグリルで両面を焼く(気になるようなら内臓をとってもよい)。

2. 田楽味噌の材料を混ぜ合わせる。
3. 1の焼いたハタハタの片面に2の田楽味噌を塗り、軽く焦げ目がつくまで表面をあぶる。
4. 沸騰したらイカを入れて、火が通ったら煮込まず火を止めて出来上がり※煮汁を吸うので時々かき回して冷まします。でないとイカに十分味が染み込まず白いままになります。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331