トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
8月の旬の魚、ブダイ・テンス
spacer
spacer
spacer

◆テンス
体高が高く左右に扁平で、尾びれはやや小さく付け根が太い。うろこは大きい。顔が前後に詰まって、アマダイ類に似た顔つき。眼はやや小さく、口はがんじょうな歯がある。

◇食べ方
肉が多く、煮付けにするとベラ類の中では美味なほう。水揚げしたらすぐに血と内臓を抜いておくのがおいしく食べるこつ。かまぼこの材料にも利用されるという。流通量は少ないが、比較的多く水揚げされる地域では、惣菜魚として親しまれている。


◇栄養

アマダイに含まれる脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の高度不飽和脂質酸が含まれています。

テンス
ムラサキウニの旬:6月〜8月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングシロアマダイのグラタン

テンスのネギ味噌焼き 【材料・4人分】

テンス(切り身):4切れ
塩:適量
みりん:40cc

ネギ白みそ
白みそ 60g
砂糖 大さじ1
みりん 小さじ2

刻みネギ 大さじ4




1. 切り身は両面に塩を振り掛ける。
2. ネギ白みその材料を合えたものを、電子レンジで30〜40秒加熱して、刻みネギを混ぜ合わせる。この際、グリルは余熱しておく。
3. 温めておいたグリル網に薄く分量外のサラダ油を塗り、鯛の切り身を8分目まで焼き、盛り付けた時に上になる側にネギ白みそを塗る。
4.

更に薄く焼き色がつくまで焼いて器に盛れば完成。

 
spacer
spacer

◆ブダイ
殻体は長楕円形で、うろこが大きい。口はやや小さいが、鋭い歯が並ぶ。体色はだいたい〜紅〜黒褐色の濃淡が複雑に入り混じる。雌雄で色が異なり、雄は全体に青黒く、尾びれや顔に赤い部分がある。雌は赤みがかかり、全体に赤褐色の濃淡のぼかし模様が入る。

◇食べ方
一般に流通することは少なく、不味な魚とされることが多い。しかし、それは不当な扱いであり、活けじめにして血と内蔵を抜いておけばかなり旨い。特に冬ものは刺身にもなる。主に煮付けやなべで賞味される。各地の磯で釣りやすい大物魚として親しまれている。古代ローマ人は、ヒメジとともにブダイ類を珍重したという。


◇栄養
ブダイに含まれる脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の高度不飽和脂質酸が含まれています。
ブダイ
アカウニの旬:7月〜9月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングキダイの酢締め

ブダイの酢みそ和え 【材料・4人分】

ブダイ 1/4匹
塩 少々
酒 少々
サラダ菜 
生姜 少々
からし 少々
小口ネギ 適量

酢みそだれ
酢みそ 大さじ2
砂糖 小さじ1
酢 大さじ2









1. ブダイの上身は、細切りし、塩と酒をふり下味をつけ、熱湯にさっとくぐらせすぐに冷ます。
2.

しょうがはせん切りに切り、酢みそだれの調味料と合わせる。

3. 1を2の衣で和え、器に盛る。好みで辛子を加える。刻んでおいた小口ネギをたっぷり散らして完成。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331