トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
中津の旬のお魚
spacer
spacer
spacer

◆ニシン
別名“春告魚”と呼ばれるとおり、ニシンの旬は春。回遊魚で北太平洋に分布し、魚体は細長く、体長は30-35cmほど。背側は青黒色、腹側は銀白色。ニシンの卵は「カズノコ」です。

◇食べ方
産卵期の春から初夏にかけてが脂が多く美味しい。塩焼き、フライ、マリネにするほか、身欠きニシンや燻製、コンブで巻いて煮締めた「こぶ巻き」などの加工品とされます。


◇栄養
ニシンにはビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB6、たんぱく質、脂質、ナイアシン、  リン等が多く含まれます。

ニシン
ニシンの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングにしんそば

にしんそば 【材料・4人分】

生そば 4人分
にしん甘露煮 2本
ねぎ








調味料
だし 7カップ
みりん 120cc
醤油 120cc




1. 鍋に調味料を合わせて煮立て、かけつゆを作る。
2. たっぷりの熱湯でそばをゆで、茹で上がったら湯を切って丼に移し、(1)のつゆをかける。
3. にしんの甘露煮、みじん切りにしたねぎをのせる。
spacer
spacer
spacer

◆カズノコ
カズノコは「ニシン」の卵です。何でカズノコと呼ばれているのかというと、ニシンが多く獲られる北海道やアイヌに由来しています。アイヌ語でイワシの事を「カド」と呼びます。ニシンの幼魚の頃はイワシと姿が似ているので「カドの子」と言われるようになり、それがなまって「カズノコ」になったそうです。

◇食べ方
新鮮なものを生で食べるとおいしいです。また、塩焼きして食べても美味です。上に鰹節をかけて食べます。


◇栄養
卵のカズノコにもDHAやEPAが豊富。これらは悪玉コレステロールを減らす作用も持っています。また老化を防ぐビタミンEも豊富に含まれています。
カズノコ
カズノコの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングカズノコの粕漬け

カズノコの粕漬け 【材料・4人分】

カズノコ 4本
みりん粕 300g
酒またはみりん 適量

















1. カズノコは少々塩気が残る程度に塩抜きをし、薄皮をむく。
2. けるみりん粕を用意し、そのままか、酒またはみりんで好みに加減する。
3. バットに薄く平らに粕を広げ、その上にガーゼを置き、粕を広げる。(この方法で三段くらいまで積み重ねることができる。)これを表面が空気にふれないようしっかりとラップし、冷蔵庫で保管する。
4. 15日目ぐらいから食べられるようになるが、1ヶ月ほど漬けると更に美味しくなる。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331