トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
中津の旬のお魚
spacer
spacer
spacer

◆サケ

◇美味しいサケの選び方
鮭は、キレイなピンク色をしていて、脂肪が白い筋状に入っているもの。 また、皮膚が銀色に光っているいるものを選ぶと良いでしょう。 鮭のはらわたを取ったあとが黄色く変色しているものは、避けるようにします。

◇食べ方
石狩鍋、三平汁などは、からだを芯から温めてくれるので、お腹の冷えやすい人などには、ピッタリの料理といえます。 サケに多く含まれているビタミンB6は熱に弱いこともあり、ルイベ(凍らせておいて半解凍状態のところを刺し身で食べること)のように加熱しないで食べるのは、理にかなった食べ方と言えるかもしれません


◇栄養
サケ・マスはビタミン類が豊富で、特にカルシウムの吸収を促進するDが多く含まれています。他にも成長を促進し消化を助け、胃腸障害をやわらげる効果のあるBも豊富です。

サケ
サケの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキング

鮭の南蛮漬け 【材料・4人分】

サケ 4切れ
長ネギ 適量
少々
小麦粉 適量

南蛮酢
赤唐辛子 1本
だし汁 300cc
しょうゆ大さじ3
大さじ3
みりん 大さじ3
さとう 大さじ1と1/3
しょうが 適量









1. 鍋にだし汁・酢・醤油・みりん・砂糖を入れてひと煮立ちさせ、輪切りにした唐辛子としょうがの絞り汁を加え、冷ましておく。
2. サケに薄く塩を振り小麦粉をつけて170℃の油でからりと揚げ、熱いうちに1の南蛮酢に漬け込む。
3. 冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
4. 2のサケを皿に盛り、白髪ネギをのせれば出来上がり。
 
spacer
spacer

◆マス

◇美味しいサケの選び方
切り身は色が鮮やかなものを選びます。切り口がしっかりとしていて、白い年輪様の模様がくっきりしているもの一尾の場合は、体が太くしっかりと張っていて腹部に厚みのあるものを選んでください。 皮が銀白色に光っているものを選びます。

◇食べ方

上品で旨味を閉じ込めた身は、塩焼き・バター焼きなどの焼き物、フライ、ムニエルなど、どんな料理でも美味しいです。 この他、一度冷凍したものをお刺身で食べるルイベも絶品です。

◇栄養
サケ・マスはビタミン類が豊富で、特にカルシウムの吸収を促進するDが多く含まれています。他にも成長を促進し消化を助け、胃腸障害をやわらげる効果のあるBも豊富です。
マス
マスの旬
spacer
spacer
spacer
今月のクッキング

マスのソテー バルサミコソース風 【材料・4人分】

生マス4切れ 小麦粉適量 バルサミコ酢1/3カップ オリーブオイル・醤油大さじ1


白ワイン 大2
オリーブオイル 大1
タマネギ(薄切り) 1/4個 
塩、コショウ 少々


















1. 生マスと調味料Aを混ぜ合わせた液に、30分以上つけおきます。
2. 1の汁をかるく拭き、小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブオイル大1を熱し、中火で両面をカリッと焼き、火を通します。
3. 小鍋にバルサミコ酢を入れ、半量になる位に煮詰め、醤油とオリーブオイル大1を加え混ぜます。2の鱒にかけます。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331