トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
6月の旬の魚、アマダイ・レンコダイ(キダイ)
spacer
spacer
spacer

◆シロアマダイ
体は長く左右に扁平している。頭部が前後に詰まったユーモラスな顔をしており、長い背びれが頭のすぐ後ろから尾びれまで続く。背や頭は灰色がかったピンク色。体側にかけて徐々に薄くなり腹は白い。水深20〜100mの砂泥底にすみ、穴を掘った隠れ家で生活している。

◇食べ方
鮮魚店ではあまり出回らず、主に高級料理店で食材とされている。関西ではグジと呼ばれ、特に珍重されている。軟らかい身とあまみのある味が特徴で、蒸し物・味噌漬け・粕漬け・一夜干しなどが多い。


◇栄養
脂肪が少なく、身が軟らかいので病人食、離乳食に使われる。含まれる栄養価は蛋白質、ビタミン、ミネラルなど。

シロアマダイ
シロアマダイの旬:12月〜3月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングシロアマダイのグラタン
シロアマダイのグラタン

【材料・4人分】

シロアマダイ 1尾
マカロニ 100g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 60g
薄力粉 少々
塩・こしょう 少々

ホワイトソース
バター 40g
薄力粉 40g
牛乳 4カップ
塩・こしょう 少々

パルメザンチーズ おおさじ2
きざんだパセリ 少々





1. シロアマダイを3枚におろし、身をそぎ切りする。
2. 1.に塩で軽く味付けをし、薄力粉をつけ両面に焼き色がつくまで焼く。
3. 玉ねぎとにんじんはみじん切りし、バターで炒める。火がとおったら、塩・こしょうで味付けをする。
4. ホワイトソースを作る。バターを鍋に溶かし、薄力粉を焦がさないように炒め、牛乳でのばして煮込む。最後に塩・コショウをする。
5. 4.に3.を半分加え、混ぜる。
6. グラタン用の皿にバターを塗り、5.のホワイトソースを半分入れ、その上に2.を並べ、3.の残りを加え、残りのホワイトソースを盛る。
7. 加熱しておいたガスオーブンでチーズをまぶした6.を230℃で7分焼けばできあがり。
spacer
spacer
spacer

◆キダイ
マダイによく似てるが、体に青い模様がない。歯はマダイに比べれば、細くて疎らである。刺々しい大きなひれが特徴。背びれの第2棘は第3棘の2/3ほどの長さがある。全体的に赤みが強い。新鮮なものはやや黄身を帯びている。また、オスからメスに性を変えます。

◇食べ方
一般的にはマダイ、チダイに次いで美味とされている。漁獲量の減少により最近では高級魚として扱われることも多い。祝儀用など塩焼きや酢漬けの箱寿司などに利用される。


◇栄養
キダイに含まれる脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の高度不飽和脂質酸が含まれています。また、タウリンを豊富に含みますのでコレステロールを減少させる等の作用があります。

レンコダイ(キダイ)
キダイの旬:11月〜5月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングキダイの酢締め
キダイの酢締め

【材料・4人分】

キダイ 2尾
少々




締め酢
1カップ
だし昆布 一切れ
小さじ1










1. キダイを3枚におろしにし、塩をふり15分ほどおく。
2. 塩を酢で洗い流す。
3. 酢に昆布一切れと塩を加え、2.のキダイを浸す。
4. 15〜20分ほど経ったら水気を切ってできあがり。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331