トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
5月の旬のお魚、トビウオ・紋甲イカ
spacer
spacer
spacer

◆トビウオ
トビウオは特に九州など西日本で親しまれる。旬は初夏から夏。世界で50種類ほど、日本近海で30種類弱ほど知られている。トビウオの名前の由来は、水上に飛び出し、胸ビレを広げて滑空することから呼ばれた。

◇食べ方
小骨の多い魚だが、脂肪分が少なく淡泊な味で、塩焼き、フライなどにして食べる。鮮度の落ちやすい魚だが、新鮮なものは刺身がうまい。トビウオを原料とした竹輪は「あごちくわ」(アゴ野焼き)と呼ばれ、鳥取、兵庫、島根の特産。


◇栄養
高タンパク、低カロリーでヘルシーな食材。また、魚の中ではビタミンEが豊富に含まれており、セレンとのダブル効果で抗酸化作用が期待される。また、ナイアシンも多く含まれ、二日酔いなどに効果がある。

トビウオ
トビウオの旬:4月〜8月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングトビウオの煮っころがし
トビウオの煮っころがし

【材料・4人分】

トビウオ 600g
お酒 大さじ2
醤油 大さじ2
玉ねぎ 中1と1/2個
ニンジン 1本
じゃがいも 中2個
きぬさや 40g
サラダ油 適量

煮汁
だし 3カップ
小さじ1
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ3と1/3









1. トビウオを3枚におろして4cmくらいのそぎ切りにする。
2. 酒としょうゆを合わせ、1.のトビウオをひたし下味をつける。
3. 下味をつけた2.の水分を切り、片栗粉をまぶし、フライパンで焼き色をつける。
4. 玉ねぎ、じゃがいもを食べやすい大きさに切る。きぬさやは両端を切り落とし、塩ゆでにしておく。
5. 鍋に合わせた煮汁を合せ入れ、きぬさや以外の4.をいれて火にかける。煮立ったら弱火に。
6. 野菜がやわらかくなったらトビウオときぬさやをいれ、火を強め水溶き片栗粉でとろみをつける。
spacer
spacer
spacer

◆紋甲イカ
大型のイカで、大きくなると2kgにもなります。背骨に匹敵する甲が石灰質でできており、白い舟型をしています。身が厚く、食べ応えがあります。汎くインド洋〜西太平洋全域の沿岸の水深110m迄に分布。

◇食べ方
甘みがあります。肉が厚く柔らかいので、刺身や天ぷらが美味しい。また、鮨種、湯引、塩焼き、フライなどもよく合います。ゲソは八宝菜やチャンポンなど中華料理の具にしておいしく頂けます。


◇栄養
低脂肪、低カロリー、高タンパク質です。モンコウイカには血圧を下げたり、肝臓の働きを強化する タウリンという栄養素が多く含まれています。

紋甲イカ
紋甲イカの旬:11月〜5月
spacer
spacer
spacer
今月のクッキングイカの抹茶塩添え
イカの抹茶塩添え

【材料・4人分】

紋甲イカ 4cm角切り 20切れ
大さじ1
お酒 100cc



抹茶塩
抹茶 大さじ2
大さじ1











1. 紋甲イカの内臓を出し軽く水洗いする。身は4cmほどの大きさに切り、鹿の子に包丁目を入れておく。>
2. 1.を塩を入れた酒の中で洗う。
3. 2.の水分をしっかりと拭き金串を刺し、両面を網焼きする。
4. 仕上げに大葉と抹茶塩を添えて出来上がり。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331