トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
spacer
spacer
spacer

◆アワビ
日本産のアワビはマダカアワビとクロアワビの2種類があります。マダカは甘みが強く、殻の盛り上がり方も大きいです。クロアワビはやや細長く、穴もマダカのように高くなりません。 雄と雌の判別は、外観からではほぼ不可能で、肝の色で見分けます。雄の肝はクリーム色に近い茶色、雌の肝は緑色です。
◇食べ方
アワビは高級食材で、コリコリした歯ざわりが特徴。刺身、蒸し物、煮貝、ステーキとどのように調理しても美味しくいただけます。


◇栄養
アワビは脂肪が少なく鉄分とカルシウムが豊富な食べ物です。グルタミン酸やグリシン、ペタインの甘味にグリコーゲンなどが加わり、干物にするとカルシウムは4倍近く増えます。ビタミン1やビタミンB2も多いため疲労回復に効果があります。

spacer
spacer
spacer

アワビの酒蒸し 【材料・2人分】

アワビ 1個
適量
大さじ1
だし昆布 10cm
大葉 2枚
大根のつま 適量















1. アワビの身の部分にタップリの塩をまぶして、たわしでこすり、汚れとぬめりを取り除く。
2. お皿にだし昆布を引いて、そこに殻を上にしてアワビを乗せ、酒をふりかける。
3. 蒸し器を火にかけ、蒸気が出てきたら、皿ごと蒸し器に入れて、中火で40分間蒸しあげる。
4. 蒸し上がったら、蒸し器から取り出し、冷めるまで待つ。身を殻から外して、肝とひもを取りはずし、身を薄く切る。
5. アワビの殻に大葉、つまを飾り、切ったアワビを盛って出来上がり。(アワビの肝を裏ごしして、醤油と混ぜた肝醤油を添えるとよい)
spacer
spacer
spacer

◆サザエ
殻は拳形をしており、硬く重い。浅海の岩礁域に生息します。「つの」は育った海の様子によって違い、 荒々しい波の磯で育つと「つの」が立派に伸びますが、 波の静かな所に棲むサザエには「つの」がない。
◇食べ方
から夏にかけてが旬。殻ごと壷焼きにして、醤油やたれをかけて香ばしい香りと磯の味を楽しみます。生きた身は刺身や鮨種にし、酢の物や和え物にしても美味しいです。


◇栄養
ビタミンB1・ビタミンB2・アミノ酸・タウリン・鉄分・コラーゲンなどの成分が豊富に含まれています。また、ヨード・クロロフィルなども含まれています。

spacer
spacer
spacer

サザエのエスカルゴ風 【材料・4人分】

サザエ 8個
にんにくのみじん切り 3g
生パセリ 4枝
エシャロット 3g
バター 80g
少々
コショウ 少々
レモン 1/4切れ















1. サザエの身を取り出します。
2. バターを練って、みじん切りのエシャロット、ニンニク、パセリを混ぜ、塩・コショウをふります。

3. サザエの殼に(2)を少量絞り込み、サザエを詰め、上にも(2)を絞って、ガス高速オーブンで焼きます。(200℃に予熱し約8分)
4. レモンを添えて完成。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331