トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
 
spacer
spacer
spacer

◆イシダイ
体高が高く左右に扁平。若魚には7本のはっきりした黒い縞があります。成長すると体全体が黒ずむので縞は不明瞭となります。口には小さな癒合してひとつづきになった歯があり、強いくちばしのようになっています。成長した雄は口の周りが黒いため、クチグロ(口黒)と呼ばれます。ごく近い種類にイシガキダイがあり、体形はほぼ同じですが、縞模様の代わりに多数の黒点が散在しています。

◇食べ方
磯の風味が一種の個性となります。あらいや椀だねによい高級魚です。イシガキダイのほうが旨いとの説もありますが、どちらも似た味で、とても美味しいです。新鮮なものは刺身で食べます。また、煮つけやポワレなど様々な調理方法に合います。


◇栄養
良質なタンパク質が含まれています。脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の高度不飽和脂質酸が含まれています。

イシダイ
イシガキダイ

 



spacer
spacer
spacer

イシダイの姿焼き 【材料・4人分】

イシダイ 1匹
適量
醤油 適量

















1. ウロコやエラ、内臓を丁寧に除く。
2. 全体に塩をふる。(腹の中にも)ヒレは焦げやすいので塩で覆うようにふっておく。
3. 金串をうつ。口から尻尾へ1本と、更にクロスにさしておくと身が崩れにくいです。
4. 中火で両面をじっくり焼きます。
spacer
spacer
spacer

◆ヒラマサ
ブリにそっくりですが、やや頭が小さく細身で、第1背びれの棘が6本(若魚では7本)であること、胸びれがブリより短いことなどで区別できます。体色も黄色がやや濃く感じられます。ブリよりもやや温暖な海域を好み、回遊しながら小魚を食べます。

◇食べ方
非常に美味な魚です。ブリに似た味ですが、ブリほど脂が強くなく、身締まりもよいです。料亭などでは刺身用としてブリより珍重します。また、寿司だねやしゃぶしゃぶ、吸い物にしてもとても美味しいです。


◇栄養
必須アミノ酸揃いのタンパク質、多量のEPA・DHA、ビタミンA・Dなど力を与えてくれる要素が豊富に含まれています。
spacer
spacer
spacer

ヒラマサの照り焼き 【材料・4人分】

ヒラマサ 2切れ
小さじ1




漬け汁
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
大さじ1










1. ヒラマサは、醤油・みりん・酒を合わせた漬け汁に10分ほどつけ込んでおく。
2. フライパンに油をひき、ヒラマサの表面に焼き色がつくまで焼く。
3. いったんフランパンからヒラマサをとり出し、漬け込んでいた汁を煮付つめ、そこへヒラマサを戻し入れ、味をなじませる。
spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331