トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆フグは高級魚として有名ですが、毒魚としても知られています。胃に特殊な弁があり、水や空気を吸い込んでいちじるしく膨らませることができます。ひと口にフグと言っても非常に種類が多く、そのうち食用とされている殆どがトラフグ属に分類されるものです。秋〜冬にかけてが旬で、白子は12月〜3月にかけてよく出回ります。

フグといえば刺身が絶品に旨いとされます。東ではフグ刺しフグチリ(鍋)が一般的というのに対し、西ではテッサ、テッチリといいます。テツは鉄砲のことで「鉄砲は良く当たり、フグもよく当たる」とシャレたものです。フグチリの最後の締めは雑炊です。また、人気の白子の他にも湯引き焼くなどしてポン酢でいただきます。焼いたヒレを熱燗
の中に入れて飲むヒレ酒など身以外にも十分に楽しめます。

フグには旨味の元であるグルタミン酸イノシン酸、タウリンが豊富に含まれています。タウリンには血管、心臓、肝臓、気管支などさまざまな臓器や器官の障害に有効です。背側の黒い部分にセレンというミネラルが含まれていて、抗ガン作用があります。

フグは卵巣、肝臓に強毒を持ち、腸にも弱毒を持っていますので必ずフグ調理免許を持っている人が裁くこと。

,
トラフグ


 てっちり(チリ鍋)


 

【材料・4人分】

フグ(上身) 200g
フグ(アラ) 800g
フグ(白子) 適量
ハクサイ 600g
白ネギ 2本
生シイタケ 8枚
エノキ茸 2袋
菊菜 2束
ニンジン 適量
豆腐 2丁


【作り方】

餅 4コ
薬味
青ネギ(小口切り) 適量
もみじおろし 適量
出し昆布 適量
ポン酢醤油
だし汁 40g
ユズ果汁 40g
しょう油 40g




@ 白菜はゆでて巻き、一口大に切り、白ネギは長めの斜め輪切り、シイタケはじくを取って飾り包丁を入れ、エノキ茸は根を切って半分に切り、ニンジンは5mmの厚さのモミジ形に、豆腐は奴に切ります。

A 餅はこんがり焼きめを入れます。
B 沸鍋に出し昆布と水を入れ、煮立つ寸前に昆布を取り出し、材料を加えて煮ながら、薬味、ポン酢醤油でいただきます。

※鍋でいただいた後の煮汁に、ごはんを入れ、溶き卵を流し、小口切りの青ネギを加え、蓋をして蒸らし、もみノリ、ポン酢醤油を加えて雑炊に。また、うどんでもおいしくいただけます。
 
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331