トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要


◆ワタリガニは甲の両端がとがっていて、いちばん後の脚は扁平な遊泳脚になっています。はさみは長く、雄の背は青みの強いオリーブ色で、雌は暗黄褐色で白い斑紋が目立ちます。肉質は柔らかく、甲の中にある子やみそ(肝臓)はとても美味しいです。中華料理の珍味「酔蟹」は本来中国モクズガニを使用しますが、日本では本種を使います。

◆タラバガニカニといってもヤドカリに近い仲間で、長い歩脚は3対しかありません。甲は丸みのある凸形で、脚は長いです。甲の背面や脚は、棘状の突起に覆われています。肉質は弾力があり締まりがよいです。すこぶる美味でどんな調理にもむく、優れたカニです。

◆ズワイガニの甲は逆ハート形で、表面に顆粒状の突起があります。脚は細長く、体色はれんが色で腹面は白いです。肉の繊維に弾力があってとても美味しいです。ゆでると当然赤くなりますが、覆面の白さは残ります。

カニカニスキ塩ゆでにして丸ごと食べるのがポピュラーですが、どんな調理にも向きます。焼きガニかにみそを生かした甲羅焼きなどカニそのものの味を生かした調理法から、カニ玉カニグラタン茶碗蒸しスープコロッケ等もよく合います。また、新鮮なものは刺身にして美味しくいただけます。


カニの肉にはアミノ酸の一種のタウリンは豊富に含まれています。ワタリガニなどのように亜鉛を豊富に含む種類もあって、貧血防止、強性や味覚障害の矯正に有効です。甲羅に含まれるキチン(多糖類)とキトサンも血中コレステロールの上昇を防ぎ、アレルギーなどの体質改善の促進や抗菌作用も注目されています。

ワタリガニ(ガザミ)


 かに雑炊


 

【材料・4人分

ご飯………250g
水…………500g
めんつゆ……小さじ2
塩…………1.8g

【作り方】

薄口醤油…小さじ1/4
カニ………適量
卵…………1個
三つ葉……適量




@

ご飯のぬめりをとるためザルにあけ、流水で洗い、水気をきっておく。

A 鍋に水・めんつゆを入れて沸騰させ、薄口醤油・塩で味を整える。
B 沸騰した[2]に[1]で洗ったご飯を加え、再度沸騰したらカニを加える。もうひと煮だちしたら溶き玉子を流し入れ、三つ葉を添えたら出来上がり。
 
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331