トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要


秋が旬の魚といえばサンマです。漢字で書くと「秋刀魚」。サンマは春に千島列島付近の海域で過ごし、夏の初めごろに北海道の道東や三陸沖にやってきて産卵のための栄養を蓄えます。そして、太平洋岸を南下していく回遊魚です。だいたい、8月中旬から下旬に漁獲が解禁になるため、9月からは安くて美味しいサンマが食べられます。

 サンマの美味しい食べ方といえば、最初に思い浮かぶのが焦んがり焼いた塩焼き。旬のサンマは脂がのっていて脂肪分が多く、強い炭火で焼くことで余分な脂はジュージューと落ちてしまい塩を振っただけで一層美味しくなってしまいます。また、バターや味噌を使って煙を出さずに加熱する味噌メンチ蒲焼ムニエルにしても美味しくいただけます。


美味しい
サンマの焼き方


【材料・2人分】

サンマ…2匹
塩………適量
大根おろし

【作り方】

 




@

サンマは塩水で洗い、斜め半分に切って焼く30分前に全体に塩をふっておきます。

A 塩がしみてくるとサンマから水が出てくるので、ペーパータオルなどでふきとり、ふたたび軽く塩をふる。
B グリルの網の下に水を張り、焼く2〜3分前に点火しておく。
C 中火でこんがりと焼き色がつくくらい片面を焼き、同様に裏面も焼く。
D 盛り付けは向かって左側が頭、右側に尾がくるようにする。大根おろし等、つけあわせは手前右側に。
 
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331