トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「イナダ」の名前の由来


潮流の早いところ(灘)に好んで棲む習性があるところからこの名前がついたそうです。


ブリの若魚で関西ではハマチ、三陸ではアオッコ、北陸地方ではフクラギ、他にメジロなどとも呼ぶそうです。 ブリのように脂がしつこくなく、程よくあり美味です。栄養価はブリに近いです。




イナダ
イナダ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「イワシ」の名前の由来

 

イワシは直ぐに弱って簡単に死んでしまう魚だから、ヨワシ(弱)という言葉がなまって「イワシ」になったという説があります。


昔、イワシは「ごまめ(五万米)」とも呼ばれていて、字のごとくお米を作る田んぼを作るときの祝い用の魚として用いられたから、 また、干鰯という干したイワシを肥料にしたからだという説もあります。海面近くを群れで泳ぐ回遊性の魚で、古くから庶民に親しまれてきた魚です。



イワシ
イワシ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331