トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「キビナゴ」の名前の由来


鹿児島では帯のことを「キビ」と言い、中央にある青白い模様が帯のようだから「帯(キビ)の小魚(なご)」と言われるそうです。


成魚は全長10cmほどで、体は前後に細長い円筒形で頭部が小さく口先は前方に尖っています。 外洋に面した水の綺麗な沿岸域を好んで、大きな群れを作って回遊しています。 丸ごと食べれるのでカルシウムが摂れ、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含んでいるので人気です。




キビナゴ
キビナゴ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「イサキ」の名前の由来

 

磯に棲むことから「磯魚」(イソキ)、または幼魚の縞に因んだ「班魚」(イサキ)に由来すると云われ、漢字は当て字です。


イサキは、日本の夏を代表する海産魚で全長40cm程度の細長い紡錘形で側扁しています。 脂がのっているわりに淡白でとても美味しく、新鮮なものはタイにも勝るほどの美味しさであるといわれています。 タンパク質、ビタミンD、リンが豊富で糖尿病予防や骨粗鬆症予防などに効果的であるといわれています。



イサキ
イサキ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331