トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「ホタルイカ」の名前の由来


胴長は5〜7cmのイカで、体表にある多数の発光器が青緑色に発光して、蛍のようである所から蛍烏賊と名付けられました。


特に美しく発光するのは五月頃の産卵期で、群れをなして海岸近くを浮遊します。 富山湾ではホタルイカ漁が有名で、群遊海面は特別天然記念物に指定されています。




ホタルイカ
ホタルイカ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「トコブシ」の名前の由来

 

巻貝の一種で、海底(床)に伏している姿から、トコブシ(床伏)の名前がついたといわれています。


アワビと同じミミガイ科の仲間ですが、殻の背面に並ぶ呼水孔が平面的で開いている孔が6〜7個でアワビより多いです。 北海道南部以南の日本全国の磯に生息しており、 干潮時に濡れている石をひっくり返すと、足早に逃げる様が流れるように見える事から「ながれこ」などと呼ばれることもあります。



トコブシ
トコブシ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331