トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「トリガイ」の名前の由来


食用としている足の部分が鳥のくちばしのように見えることから「トリガイ」と言われています。
また、食味が鶏肉に似ているからという説もあります。


日本、朝鮮半島、中国沿岸で獲れる二枚貝で、水深数メートルから数十メートルのプランクトンの豊富な内湾の泥地に生息しています。 丸みを帯びた貝の表面には放射状に40本程の溝があり、 その線に沿って苔のような短い毛が生えています。 貝殻のままの活けでの流通は少なく、 殻をはずし足を開いて湯引きした状態でトレイなどに入れられて流通しています。




トリガイ
トリガイ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「ウルメイワシ」の名前の由来

 

脂瞼(しけん)という透明の膜に覆われ、大きな目が潤んでいるように見えるところから 「ウルメイワシ」と呼ばれるようになったそうです。


全世界の熱帯・温帯海域に広く分布している。全長は大きいもので30cmに達し、マイワシよりも大きく鱗は細かい。 小型のものは煮干にされることもあるが、傷みが早いため目刺・丸干し等の干物に加工される。 イワシ類の中では最も脂肪分が少ない為、干しても脂焼けしにくく、旨みが増すので干物などの加工には最適です。



ウルメイワシ
ウルメイワシ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331