トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「メバル」の名前の由来


メバル(眼張、眼張魚、鮴)は、条鰭綱- カサゴ目- フサカサゴ科のメバル属に分類される海棲硬骨魚のうち、人為分類によって日本で古来「メバル」と呼ばれてきた3種の総称。日本の北海道から九州にかけての沿岸の岩礁域に多く棲息しています。 日本語では春告げ魚(はるつげうお)との雅称でも呼ばれる。日本では美味で人気の食用魚です。 口と眼が大きく、「メバル」という和名も大きく張り出した眼に由来します。

また、タケノコメバルは、タケノコが採れる時期が旬で一番美味しいのと、 体の色や模様がタケノコの皮に似ているからと言われています。




メバル
メバル
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「アメノウオ」の名前の由来

 

ビワマス(琵琶鱒)は、サケ目サケ科に属する淡水魚。日本の琵琶湖にのみ生息する固有種である。アメノウオは方言であり、近江では「エザケ」と呼ばれています。

名前の由来は、 甘い(美味い)魚だからとする説、雨が降り出すととたんに釣れ出すことからアメゴ、アメノウオなどとも呼ばれ、アマゴの語源になったとする説などがあるそうです。また、産卵期には大雨の日に群れをなして河上を遡上することから、アメノウオ(雨の魚)ともよばれています。



アメノウオ
アメノウオ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331