トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「フグ」の名前の由来


 日本ではふぐのことを、布久(ふく)とか布久閉(ふくへ)などと呼ばれていたそうです。江戸時代には、ふく、ふぐ、ふくべ、ふくへ、ふくとう、などと呼ばれていました。これは、いずれも腹をふくらます、ふくるるから由来しています。

  英語でも、同じような意味から、globe fish、swell fish、などと言います。 又、水や空気を吹き出すから、pufferなどとも言うそうです。
  
現在、標準和名では、ふぐと言うんだけれど、下関などでは、ふぐと濁らずに、ふくと言います。ふくは福に通じるから、縁起が良く、ふぐは不具を連想すると言うことです。




フグ
フグ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「ホッケ」の名前の由来

 

成魚の生息水深は、春秋では浅く、夏冬では深い。産卵期は9月から2月。水深20m以浅の岩の間に卵を産み、雄が保護をする。

ホッケは、漢字では、魚へんに花と書きます。この漢字の由来には、幼魚が青緑色で、群れで泳ぐと花のようなので、北の花→ほくか→ほっけとなった説があります。

また「ホッケ」という言葉の語源は、法華宗の法華経に関わりがあるともいわれています。



ホッケ
ホッケ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331