トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「スルメ」の名前の由来


スルメはイカを開いて干した物のことですが、原料になるイカは何種類もあります。それらをまとめて「スルメ」と呼ぶのは、一説には、昔(平安時代)イカやタコのように墨を吐くものの群れを「すみむれ」と呼び、これが転じて「スルメ」になったと言われています。ちなみにこの時代には、タコの干した物もスルメと呼ばれていたそうです。




スルメ
スルメ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「タナゴ」の名前の由来

 

体はフナのような体型で、左右から押しつぶされたように平たく、種類によっては口元にコイのような2本のひげをもつものもいます。

タナゴ自体の名前の由来は不明ですが、同種族の都タナゴの名前の由来は東京の小石川植物園で発見されたことによります。

イチモンジタナゴの名前の由来は体に1本の青緑の縦帯があるためその名前がつけられたそうです。

オオタナゴは、その名のとおり大きさが和目いとなっています。



タナゴ
タナゴ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331