トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要

◆「シラウオ」の名前の由来


シラウオの名前は見ての通り、生きている時は透明なのが、死んでしまうと  白くなることから付いたようです。「鱠残魚」の表記は中国の呉王の逸話に  由来します。呉王が大河を舟で行く途中、魚鱠(なます)を食べてその残りを川に捨てたところ、それが化して魚になりました。これを「鱠残」と名付けたのです。和名シラウオのことです。

他の魚類の稚仔魚と似ていますが、脂びれがあるので区別できます。生きているうちは完全に透明で、鮮度が落ちるにつれて、白くなっていきます。※福岡の名産料理として知られる“シロウオ”はシラウオとは全く別の魚です。?




シラウオ
シラウオ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer

◆「タカベ」の名前の由来

 

和名の由来は漁師用語で「岩礁」を意味する「たか」に「魚」を意味する接尾辞である「べ」を付けたものと考えられている。
その名の通り、主に沿岸域の岩礁地帯に生息する。

その他に静岡地方で「いぼち」、和歌山地方で「しゃか」、愛媛地方で「あじろ」、高知地方で「べんと」、熊本地方で「しまうお」、鹿児島地方で「ほた」などの呼び名がある。

体形は細長い紡鍾形で左右にやや扁平。尾びれの切れ込みは深い。背は青銀灰色で頭の後ろから尾に向かって鮮やかな黄色のラインが通り、尾びれも黄色。



タカベ
タカベ
spacerspacerspacer
spacer
spacerspacerspacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331