トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
アカザエビ アカザエビ

長いはさみ脚があり、頭腹部には幾条もの稜がある。殻は堅い。腹筋は上下にやや扁平で、側縁は棘状にとがる。体色は淡いれんが色。近縁のものには、南日本から南シナ海に分布するミナミアカザエビがあり、形はほぼ同じだが、はさみ脚は赤白の縞になっているので見分けられる。

食べ方
美味。刺身やすしだねになる。ラングスティーヌは、フランスやイタリア料理の重要な素材なので、日本ではその代用品として本種やミナミアカザエビを理容する。みそ(肝臓)を使ったソースはきわめて旨い。漁獲量は少なく、なかなか高価である。

栄養

身は良質なたんぱく質だけではなく、カルシウム、ビタミンEも多く含んでいます。また、たんぱく質を構成するアミノ酸のタウリンが非常に多く、高血圧のコントロールにおすすめしたい食材です。

spacer
spacer
spacer
テナガエビ テナガエビ

日本(北海道を除く)、朝鮮半島、中国。はさみ脚が長く、特に雄では体長の1.5倍もある。平地の河川や湖沼にすむ。滋賀県の郷土料理のエビ豆もこの手長エビを使います。

食べ方
素揚げやから揚げにしたり、佃煮など丸ごと美味しく食べられる素材。様々な調理方法で美味しくいただけます。

栄養
低カロリー、高タンパクです。また、カルシウム、ビタミンEを含み、タウリンも含まれるため脳卒中を防ぐ効果があります。

spacer
spacer
spacer
カノコイセエビ カノコイセエビ

西部太平洋と南太平洋の温暖な地域。日本では房総以南の各地。イセエビに似るが、腹部の背面に白い点が散在(かのこ模様)し、第一触角には白い縞がある。イセエビに似る。南方系で、本州には少なく沖縄では普通。

食べ方

イセエビと同様に扱われる。見栄えが良いので、祝儀に使われることが多いです。刺身、塩ゆで、汁物、焼き物など、どの様に調理しても美味しくいただけます。

栄養
身は高蛋白質、低脂肪です。カリウム、リンを比較的多く含み、ビタミンEや、疲労回復、脂質の代謝に必要なビタミンB1・B2、皮膚や粘膜など肌の健康に欠かせないナイアシン(ビタミンB3)などを含みます。

spacer
spacer
spacer
シマイセエビ シマイセエビ

イセエビに似るが、腹部に粉をまいたような白点がある。外海に面した、潮通しのよい岩礁に多くすむ。本種〜九州には少ない。

食べ方
イセエビよりはやや味は落ちる。見栄えが良いので、祝儀に使われることが多いです。刺身、塩ゆで、汁物、焼き物など、どの様に調理しても美味しくいただけます。

栄養
身は高蛋白質、低脂肪です。カリウム、リンを比較的多く含み、ビタミンEや、疲労回復、脂質の代謝に必要なビタミンB1・B2、皮膚や粘膜など肌の健康に欠かせないナイアシン(ビタミンB3)などを含みます。

spacer
spacer
spacer
アメリカンロブスター アメリカンロブスター

以前はウミザリガニと呼ばれたように、大きなはさみと堅い殻を持つ。はさみの大きさは左右で違う。同じ大西洋のヨーロッパ側には、ヨーロピアンロブスター(本来のオマール)がすむ。どちらもよく似ているが、額角の下縁に2個の棘があるのが本種で、棘がないのがヨーロピアンロヌスターである。

食べ方
このアメリカンロブスターは美味で、近年急に需要が高まった。西洋でもロブスターは「オマール」と呼ばれ最高料理とされるが、イギリスのビクトリア女王はとくにロブスターを好み、現在でも「クイーンビクトリアロブスター」と名付けられた料理が、国賓を招いた晩餐会などのメニューになっている。

栄養
アメリカンロブスターは、脂肪が少なくカルシウム、ビタミンA、B3等を含んでいます。

spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331