トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
ヤリカジカ ヤリカジカ

頭が大きく上下に扁平で、ごつごつしている。上あごは下あごより前に出ている。えらぶたや額には鋭く強い棘がある。体表にうろこがない。腹びれを除く各ひれは大きい。体色は黄褐色や茶褐色、黒褐色、淡灰色などが不規則に入り交じり、各ひれにも縞状の斑紋が入る。

食べ方
カジカ類中最も美味とされ、なべ物や汁物は、北海道の名物郷土料理である。しかし、肉より値打ちがあるのは肝臓ですこぶる美味。あえ物や汁に利用される。

栄養
主にタンパク質、脂肪、炭水化物、カルシウムなどが含まれています。また、ビタミンA・B2・リンなども含まれており、栄養価の優れた魚です。

spacer
spacer
spacer
ケムシカジカ ケムシカジカ

ヤリカジカとほぼ同じだが、東北地方の沿岸にも見られる。体形はヤリカジカに似るが、頭にこぶ状の突起が多く、でこぼこしている。また、眼が突き出し、額や口の回りに多数の苔状の柔突起(皮弁)がある。第1背びれの皮膜は小さく、棘だけが長く伸び、特に第1〜3棘は長い。体表には細かい突起が散らばる。

食べ方
肉、肝臓ともに美味でヤリカジカに勝るとも劣らない。カジカなべの材料となる。また、煮付けや唐揚げにしても美味しい。卵巣もとても美味。


栄養
骨の強化に欠かせないビタミンDやタンパク質を多く含んでいる。また、血合いにはエネルギー代謝を活発にし、疲労回復を促すビタミンBやナイアシン等も含む。

spacer
spacer
spacer
ツマグロカジカ ツマグロカジカ

ケムシカジカとほぼ同じ。頭の幅が狭く、頭の上面は平らで、断面は台形。胴の断面は丸い。ほおや額はごつごつしないが、えらぶたには鋭い棘がある。尾びれの後縁はわずかに湾入する。胸びれ、背びれ、尾びれには、それぞれ3本の黒い縞がある。

食べ方
鍋物や煮付けなどとても美味しく食べられる。また、天ぷらや
塩焼き、唐揚げ、香草焼きなど様々な調理法でおいしく食べることができる。カルパッチョやタタキなども美味しい。

栄養
良質なタンパク質です。またビタミンやカルシウムを含んでおり、煮物などにしてカルシウムを多く摂取する調理法もおすすめです。

spacer
spacer
spacer
トクビレ トクビレ

体は細長く、体表はかぎ状の棘がある骨板で覆われる。体の断面は八角形。鼻先は長く突き出し、口は小さく下面にある。口の回りには短いひげ(肉質の柔突起)が多数あり、額や目の上には鋭い棘がある。体色は背と体側が灰褐色で、不明瞭な暗色斑がある。

食べ方
やせて骨ばった外見からは想像しにくいが、肉は適度に弾力のある美味しい白身で、きわめて旨い魚である。新鮮なところを刺身で賞味するのが一番。塩焼きや椀種にもよい。南の地域ではなじみの魚だが、北では料理店で使われる上物である。

栄養
良質なタンパク質です。またビタミンやカルシウムを含んでおり、煮物などにしてカルシウムを多く摂取する調理法もおすすめです。

spacer
spacer
spacer
カナガシラ カナガシラ

体形はホウボウに似るが、鼻先がやや短く、うろこが粗い。胸びれはホウボウより小さく、内側が赤いので見間違えることはない。また、第一背びれの後部に濃赤色の斑紋があり、体色はれんが色系の橙色がかった赤である。よく似たものにカナドがあるが、場所によっては両者を区別せず、同じ名前で呼ぶ。

食べ方
ホウボウより劣るというが、かなり美味な魚である。身締まりもよく、大型で新鮮なものは刺身や塩焼きに。特に冬が旨いのでなべ物にもよい。小さいものは身よりだし中心の汁物に。 カナドはやや味が落ちる。

栄養
低カロリーでとてもヘルシーですが味はタイに引けをとらず、ビタミンDがとても豊富です。また、ナイアシンという水溶性のビタミンも豊富に含みます。

spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331