トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
マサバ マサバ

細長い紡錘形で左右にやや扁平。背は金属光沢のある青緑色で、暗色の虎斑模様がある。腹は銀白色。大きな群れをつくって沿岸や沖合を回遊し、小魚や動物プランクトンを食べる。産卵期は春。温暖な海域で、表層を漂う卵を産む。

食べ方
酢じめや塩焼き、みそ煮などで美味。古くから京都などでは塩蔵品が重用されてきた。肉に特殊なアミノ酸が含まれるため変質しやすく、生食されることはまれ。最近入荷量が増えた大西洋酸の近縁種は、脂肪が多すぎて肉が軟らかく、美味とはいえない。

栄養
サバのEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の含有量は青背魚の中で群を抜き、この時期のサバは美味だけでなく栄養価も高い。EPAはガンや血栓症、認知症の防止に効果がある。

spacer
spacer
spacer
マハタ マハタ

ハタ類は種類が多く、日本近海だけでも数十種を数える。いずれもよく似た形で、口が大きく頭のボリューム感がある。沖の根(海底にある岩場)や磯の深場にすみ、春に産卵する。

食べ方
美味な高級魚で、刺身やなべ物、煮付けによい。特に夏が旨い。

栄養
低カロリーでビタミンが含まれており、ヘルシーな食材です。また、脂質が少ないのでダイエットにも適してる。

spacer
spacer
spacer
アマゴ アマゴ

ヤマメにそっくりであるが、朱色の斑紋があるので区別がつく。この斑点は、銀化したものや、産卵期のものでは不明瞭になるが、はっきり確認できるものもある。アマゴの降海型はサツキマスと呼ばれ、近年その数が減り、完全な野生群の絶滅が心配されている。

食べ方
塩焼きや燻製、甘露煮などで美味。生食は寄生虫感染のおそれがある。

栄養
コレステロールを減らし、頭を良くするDHAもたっぷり。低脂肪、低カロリーなのでダイエットに向く。DHAには高血圧、肝臓病などの生活習慣病に効果がある。

spacer
spacer
spacer

ウグイ

ウグイ

体は細長く、頭がやや小さい。コイ科の中ではうろこが細かいほうである。春〜夏の産卵期には体が黒ずみ、体側に3本の朱色線が走る。ヤマメのように一生河川でくらすものと、河川と海を行き来するものがある。

食べ方
各地で釣りの対象として親しまれている。冬は意外に美味で、塩焼きなどにされる。特に遡上してきた大型のものが美味。ヨーロッパなどでは1メートル近い種類もおり料理素材としてよく利用されている。

栄養
生のウグイはたんぱく質が豊富で、低カロリーである。またビタミンD、ビタミンB12を含むのでダイエットなどに向く。

spacer
spacer
spacer
シナハマグリ シナハマグリ

現在日本でハマグリとして流通しているのは、ほとんどが本種か近縁のチョウセンハマグリ。ハマグリ類は、殻の表面が滑らかで、斑紋は変化に富む。シナハマグリは山形の細い線の模様の並ぶものが多い。内湾の砂泥底にすみ、各地で種苗の放流もされている。

食べ方
すばらしい風味のだしが出るので、吸い物やなべ物で賞味される。また、肉も大きく美味なので、焼きはまぐりはよい調理法といえる。

栄養
ハマグリは、高たんぱく・低カロリー。鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富で貧血気味の人や骨粗しょう症の予防に効果があるといわれています。

spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331