トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
キントキダイ(金時鯛) キントキダイ(金時鯛)

体のわりに背びれ、腹びれ、しりびれが大きく、目も大きい魚です。体色は基本的に赤色です。よく似た近縁類が多く、方言で「アカメ」や「キンメ」と呼ばれますがアカメやキンメダイとは別の魚です

食べ方
身が締まった白身魚で、新鮮なものは刺身にすると美味しいです。また惣菜魚として利用されます。フライや煮付け、干物なども美味しいです。ウロコは皮ごと引くか、調理して食べるときに取り除きます。

栄養
良質なタンパク質です。またビタミンやカルシウムを含んでおり、煮物などにしてカルシウムを多く摂取する調理法もおすすめです。

spacer
spacer
spacer
シマガツオ(縞鰹) シマガツオ(縞鰹)

体形は楕円形で左右に扁平し、全体はやや細かいうろこで覆われています。似たものにマンザイウオがあり、こちらはうろこが大きく、尾びれの後縁が白です。相模湾の漁師は「おっぺたんこ」と呼びます。

食べ方
肉はやや黄桃色を帯び、脂肪も適度にあって美味です。肉質がよく淡泊なので、焼き魚や煮物など様々な調理法に向きます。新鮮なものは刺身もさっぱりとしていて美味しいです。

栄養
良質なタンパク質です。また脂質やビタミン、カルシウムをバランスよく含んでおり、フライや煮物などにしてカルシウムを多く摂取する調理法もおすすめです。

spacer
spacer
spacer
ヒラツメガニ(平爪蟹) ヒラツメガニ(平爪蟹)

ガザミ(ワタリガニ)に似るが、甲は逆おむすび形で、中央にH形のくぼみがあります。甲の縁には5個の強い棘が並んでいます。水深10m〜50mの砂地にすみ、よく泳ぎます。

食べ方
ガザミに似た味で、同じような利用法があります。肉は柔らかく、味にコクがあります。甲の中にある子やみそ(肝臓など)がとても美味です。殻が柔らかいのでぶつ切りにしてみそ汁に入れるとよく合います。

栄養
血中コレステロールを下げるタウリンを含んでいます。また、低脂肪、高タンパク質で「キチン・キトサン」という動物性の食物繊維を含みます。また亜鉛や銅を豊富に含み、貧血防止や強性、味覚障害の矯正にも有効です。

spacer
spacer
spacer
ミズダコ(水蛸) ミズダコ(水蛸)

北の海にすむ世界最大のタコです。特に大きなものは3mに達します。足の間の傘膜が大きく、皮膚がたるんだようになっています。頭部のしわは、マダコより粗いです。

食べ方
柔らかい肉質です。本種は加工品にされることが多く、真っ赤に着色された大根のようなタコ足のような太さです。肉の中心が半生になるようにゆでて食べると美味しいです。

栄養
タコはコラーゲンの多い高蛋白質です。タウリンも豊富に含み、血栓や心筋梗塞や心臓病の予防に効果がります。更に、血液中の悪いコレステロールを減らして、良いコレステロールを増やします。

spacer
spacer
spacer
ケンサキイカ(剣先烏賊) ケンサキイカ(剣先烏賊)

胴は細長く、ヤリイカより若干太いです。ひれを広げると、前後に長いひし型で、前端は胴の中央を少し超えます。九州などの南日本に多く、初夏の産卵期には岸近くに寄ってきます。

食べ方
五島は古くから本種の好漁場として知られ、ゴトウイカの別名があります。とても美味しく、刺身や寿司だねに使われます。するめに加工されたものは「五島するめ」の名で知られる高級品です。

栄養
コラーゲンの多い高蛋白質です。イカのタンパク質は、壊れにくい筋原繊維タンパク質の割合が多いので、するめに加工されても豊富に残っています。また、DHAやEPAも含まれます。

spacer
spacer
spacer
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331