中津魚市
中津魚市
中津魚市 トップ 行事案内 お魚雑学 お魚マップ 会社概要
豊前海の特集
中津の旬のお魚
魚の美味しい食べ方
魚市の人たち
魚で健康に!
スーパー特集
干潟を守ろう
干潟とは
spacer

「漁民の森」「海の森」といわれる干潟が全国各海域で減少しています。 干潟とは、干潮露出する砂泥質の平坦な地形で、潮湯の干満周期により露出と水没が繰り返されています。高潮線と低潮線に挟まれた干出域の最大幅が、100メートル以上あり移動しやすい底質(砂、砂泥、泥)のことをいいます。

spacer

また、干潟の機能には、ノリ、アサリ、ハマグリ、赤貝、マテ貝などの貝類や車エビ、白えび芝海老)、キジエビ(赤足海老)などのエビ類、そしてタコなどの漁場であると同時に魚介類の繁殖、育成場としての機能や貴重な微生物の種の保全機能もあります。これらはすべて豊前海に当てはまり、豊前海の干潟の(中津干潟)は日本三大干潟の一つです。

spacer
漁師さんに必要な干潟
spacer

干潟は主として高齢者、女性漁師に比較的安全な専用漁場として、時間をかけて沖に行かなくてすむ身近で経費のかからない生産の場所をあたえてくれています。それと干潟は水産資源の再生産の場として重要視されています。

spacer
干潟を守る
spacer

干潟に必要な栄養素は河川から流れてきます。河川に含まれる鉄分や良質プランクトンが微生物や海草を育てます。よって山(雨水、樹木、草)からの恵みが必要で、山でのリゾート開発やゴルフ場建設などによる森林伐採、土壌汚染が干潟の減少要因の一つと考えられるが一番の原因は海岸埋立てによる浅場の減少といえます。

spacer

「山と川と海はつながっている」干潟を守るには、まず地域住民と漁師さん達が一体となって海の再生、生物や環境の保護、大切さを学ぶことだと思います。また干潟は水質浄化の場所、幼稚魚の育成の場所、アサリなどの貝類の漁場として重要があるので、失われたところは修復する必要があります。

豊前海イメージ
来月は、「浜辺の生き物」です。
地方卸売市場 中津魚市株式会社
〒871-0059 大分県中津市外馬場2618 TEL.(0979)22-1330 FAX.(0979)24-1331